鮮に対する理解 <経済編>

96.規格化事業はどのように行っているか

朝鮮に対する理解 経済編| 2016年06月12日(日)

 1997年に「朝鮮民主主義人民共和国規格法」が発表され、朝鮮では規格の一元化が徹底して保障され、厳格な規格制度がある。

 国家品質監督委員会から省、中央機関、そして道、市、郡、工場、企業所の規格機関に至るまで、規格化事業が一つの統一的な体系の下で行われている。

 規格研究所では規格化対象領域を拡大させ、新たな分野の規格を制定し、規格制定事業を科学的に行っている。

 朝鮮は国際標準化機構(ISO)をはじめ国際機関と連携し、国の規格化事業を国際規格化事業との密接な連携の下で行っている。


朝鮮に対する理解 経済編一覧